主婦のみかたの家のようす

わたしは、40代の主婦です。数年前に刈谷でリフォーム物件と散々迷った挙句、思い切って新築の建売住宅を購入しました。私の家に自慢をご紹介したいと思います。私の家は、天井が高いです。なので、普通の家に比べると空間が広く感じます。そして、壁が白なのですっきりとした感じです。壁紙の色って重要なの知ってましたか?やはり、白は、一般的な色ですが落ち着く色です。私が以前住んでいたアパートの壁紙の色は、なぜか水色でした。その部屋にいても、落ち着かず外へ出ていました。なぜでしょうか。冷たいというか寒くはないのですが、心理的に無理でした。そして、2階建てなんですが、ベランダが広いです。そして、ベランダのところに屋根がついてるので突然の雨がふってきても、急いで家に帰る心配はないのです。主婦にとって、毎日のお天気はかなり主婦の時間を左右させる大事なものでもあるのです。家族の洗濯は、毎日欠かさず、当たり前のことです。欠かすことができない選択だからこそ、朝起きるとまず天気予報をチェックします。

建売住宅を購入して便利に感じた点とデメリットに感じた点

結婚をして子供が出来ると賃貸アパートでは部屋が足りなくなるので、みよしで新築一戸建てを購入しました。建売住宅が販売していた場所は駅からは少し距離がありますが、周辺にはスーパー、コンビニ、ホームセンターなど日用品を購入する事が出来る店舗が揃っているので生活するのにすごく便利です。また、バスなど公共機関が充実しているので少し距離がある駅に行くのにもすごく便利です。

建売住宅は複数の建物を同時に建設していたので、角の住宅を選びました。角の住宅を選んだら車の出入りがスムーズで出かける時にすごく便利です。しかし、実際に角の住宅で生活をしてみるとデメリットになってしまった事もありました。まず、車が通る時の音が部屋の中に聞こえてくるのでデメリットに感じてしまいました。

建売住宅を購入する時は角の住宅が人気がありますが、場所によってはデメリットになってしまう事もあるので購入する前に周辺の環境もしっかり確認しておく事が大切になってきます。