森茉莉さんが暮らした街、下北沢

下北沢は、住みたい街のランキングで常にトップクラスに入る人気エリア。特に若者に人気があるようですが、80年代には「小劇場の街」として知られていて、本多劇場は、あの野田秀樹さんの「夢の遊民社」がよく公演を行っていました。ライブハウスも多い街で、東京の都心から少し外れたお洒落でかつ文化的な街、というイメージがあります。かつて文豪・森鴎外の娘、森茉莉さんが暮らした街でもあるので、私もその文化的な雰囲気と、どこかレトロ感がある街のたたずまいに惹かれます。下北沢の魅力は、森茉莉さんもよく買い物をしていたという商店街にあります。雑貨や古着を扱うお店が点在しているのが特徴で、昔からあるお店、新しいお店、ごちゃごちゃした感じが楽しいです。森茉莉さんも、商店街のお店で小物やアクセサリーを買った話などをエッセイに綴っています。安くておいしい食べ物屋さんも多い。下北沢に住んでいたら、わざわざ都心に出なくても、買い物も遊びも十分楽しめそうです。

PR|中古一軒家を素敵にリフォーム|